過ごしやすい季節になって「外で子どもを思いっきり遊ばせてあげたい!でも毎回お金がかかる場所におでかけするのはちょっと・・・。」とお悩みの方はいませんか?そんなママにぴったり!いろんな遊具が無料で楽しめる大阪の公園を5つご紹介します!

 

①わんぱく王国(阪南市)

f:id:wataru-hojo1111:20160930155206j:plain

△出典:ノハナコ

 阪南市わんぱく王国は、大阪府阪南市にある公園です。広い芝生、大迫力のビジュアルが目をひく遊具、水遊び広場があるのが特徴で、春には公園内の桜にたくさんの花が咲いてお花見も楽しめます。

 なかでも山の急斜面(最大急斜32度、通常8~15度)を利用した全長約200mのすべり台「ローラーエクスプレス」は本物の恐竜みたいで今にも動き出しそう!利用者が口の中に滑り込むと、吠える仕掛けになっています。

 管理棟の建物内には、イスとテーブルがあり、休憩所としての利用もOK。また、トイレや搾乳室も完備しています。まだ授乳が必要な小さな子どもがいるママも安心です。

②花園中央公園(東大阪市)

f:id:wataru-hojo1111:20160930155231j:plain

△出典:ノハナコ

 花園中央公園は東大阪市にあるラグビー場の隣にあり、緑豊かな公園内には遊具で遊べる場所以外にも花園中央公園野球場(花園セントラルスタジアム)、ドリーム21、市民美術センター等の施設があり、ファミリーで楽しめる公園になっています。

 高さのある特徴的な形の遊具がたくさんあり、まるで未来都市のよう!ロケットタワーやターザンロープなどいろんな遊びが楽しめます。

③むろいけ園地(四條畷市)

f:id:wataru-hojo1111:20160930155242j:plain

△出典:ノハナコ

 むろいけ園地は生駒山中のスポーツ・宿泊・研修施設である「緑の文化園」に隣接しているファミリー公園です。山の斜面を利用したスリルたっぷりの遊具がいっぱい!わんぱく坂やターザンロープなどの木製遊具、木の汽車、砂場、すべり台のあるわいわい広場など遊び場がたくさんあります。

 屋根のある休憩スペースや芝生の広場もあるので、遊具で遊び疲れたらみんなで休憩もできます。お弁当を持って行けば、大自然の澄んだ空気のなか、みんなでピクニックも楽しめますよ。

④長居公園 こどもの広場(大阪市)

f:id:wataru-hojo1111:20160930155327j:plain

△出典:ノハナコ

 長居公園 こどもの広場は、総面積65.7haを誇る、大阪市にある総合公園です。広い敷地内には植物園や博物館、レストランなどたくさんの施設があります。スポーツ施設も充実しています。

 広い公園内には都会で暮らす子どもたちが元気いっぱいに遊べる広場があり、「北こども広場」「北東こども広場」「南こども広場」「南東こども広場」の4カ所設けられています。植物園の南東側にある「南東こども広場」には、子どもが健やかに育つための健康遊具が設置されています。

⑤かぐらざき公園(和泉市)

 

f:id:wataru-hojo1111:20160930155413j:plain

△出典:ノハナコ

 かぐらざき公園は、和泉市にある広い芝生が広がった緑いっぱいの公園です。大型のアスレチック型の複合遊具のほかにも、小さな子どもでも利用できる小さなすべり台のついた砂場があります。

 緑いっぱいの広々とした、きれいな公園です。芝生にシートを敷いてのんびりピクニックもおすすめです。

さいごに

いかがでしたか?

 過ごしやすい季節になると、外で体を動かして遊ばせてあげたくなりますよね。でも毎回、お金のかかる施設や遊び場に連れて行くのは大変です。今回はそんなママのお悩みに対応した大阪の遊具が無料で利用できる公園を5つご紹介しました。

 外でのびのび遊べる場所を探しているママのお役に少しでもたてればうれしいです。